インプラント治療の費用を知りましょう~ニコニコ見える綺麗な歯~

歯

現状と今後の展望

歯科インプラント

事前に持病を確認しよう

インプラントとは、医科治療の際に体に埋め込む治療器具のことを言い、最近では失われた歯を補うために、歯科治療で用いるチタン製の人工歯根のことを言います。従来の失われた歯を補う治療方法としては入れ歯やブリッジが有名ですが、入れ歯は合わない入れ歯を作ると、隙間に異物が混入したり、噛む力が大幅に弱くなってしまいますし、ブリッジの場合は健康な歯を削る必要があるため、最近ではインプラント治療が人気を集めています。ただし、インプラント治療は全ての方が利用できる治療方法ではなく、骨粗しょう症の治療を受けている方や高血圧の傾向がある方、チタンに対するアレルギーがある方は利用できない可能性もあります。持病などは手術前に確認するようにしましょう。

アレルギーの無い最新治療

インプラント治療は失った歯と同様の機能を回復できる上に、見た目も綺麗に仕上がるために人気を集めており、歯医者の数も年々増加しています。京都のような大都市になるとこのような傾向はより強くなり、新しい治療技術の導入など競争も激化しています。新しい技術として注目されているのが、チタンなどの金属にアレルギー反応を起こす方でも使用できるジルコニアインプラントで、現状では日本国内では使用が認められていませんが、患者に十分な説明を行い、医師の判断と責任で使用することは認められています。ただし、この治療方法はまだ使用されて日が浅いため、医師の技術が重要となります。手術の体験談などはインターネットの口コミなどで入手することができるので、京都府内でジルコニアインプラント治療を行う病院を探す場合は、京都、ジルコニアインプラントと検索サイトで検索してみましょう。現状では京都府内では採用している病院は少ないかもしれませんが、希望者が多いため、今後は採用する病院が増加する可能性は高いと言えます。今後に期待しましょう。